梅雨のテーブルに飾られた紫陽花

梅雨を心地良く過ごす

気温が上がり、雨の日が増えて今年も梅雨がやってきます。雨の日も嫌いではないけれど、湿度の高い日が続くとどうしても憂鬱になったりもするもの。おうちの中や着るもの、食べるものなどに爽やかさを意識して、気持ちよく梅雨を過ごしませんか。

さっぱりした味わいで体調を整える

梅雨に使いたい器とグラス

暑いと口にしたくなるさっぱりとした味わい。お水にはハーブやレモンの輪切りなどを入れて香りをプラスしてみるのはいかがでしょうか。すっきりとした香りで気分も爽快に。食べ物ならマリネや酢の物などお酢を使ってさっぱりと。

水を使った花のあしらいでお部屋を爽やかに

紫陽花をボウルに浮かべて飾る

お部屋の中もちょっとしたアレンジで涼を感じる空間に。ボウルにお水を入れて切り花を浮かべるだけで、普段のフラワーベースに活けるお花よりも涼しげなイメージになります。季節感のある紫陽花を入れたり、白やブルーなどお花の色を選ぶことでぐっと清涼感が高まります。

着るものの素材を選んで快適な毎日を

梅雨におすすめの素材

じめじめする季節は、部屋干しを余儀なくされ、なかなか洗濯物が乾かなかったりするもの。悩んだ時は着る素材、使う素材を工夫してみてください。リネンのお洋服やタオルなら、速乾性に優れており、抗菌性もあるので部屋干しでも安心。通気性も高いので、さらっとした着心地なのも嬉しいポイントです。

少し過ごしにくい気候もほんの少しの工夫で衣食住がいつもより爽やかなものに。ちょっとしたアイデアで、梅雨を快適に過ごしましょう。

読み物・特集

暑い日の眠りを快適に

梅雨に入って気温や湿度が上がり、寝苦しく感じる日はありませんか?良い睡眠をとって、毎日を快適に過ごすために、ベッドまわりのアイテムやベッドリネン、寝る前や日中をどう過ごすかも工夫したいところ。今回は、気持ちの良い眠りにつくためのちょっとしたヒントをご紹介します。

続きを読む

リネンブランケットで暑い日も快適に。

気温が上がり、初夏を感じられる日が増えてきました。衣替えをしたり、お家の中も夏に向けて準備を始められる方もいらっしゃるのではないでしょうか。梅雨や夏のベッド周りにおすすめしたい心地良いリネンブランケットの魅力をご紹介。

続きを読む

花を飾る

どんな時もそこにあるだけで、私たちにときめきと癒しを与えてくれるお花。慌ただしい時も落ち込んでしまった時も、花を飾り、愛でる時間を持つだけで不思議と元気になれることがあります。毎日の暮らしにお花を取り入れるアイデアをほんの少しご紹介。

続きを読む

1日の始まりを気持ちよく過ごす

「1日の計は朝にあり」ということわざがあるほど、気持ちの良い朝時間を過ごせたらその日1日がなんだかうまくいくような気がしませんか?慌ただしく、ばたばたとしがちな朝こそ自分なりの気持ちの良い過ごし方で素敵な1日を。

続きを読む