リネンのブランケット

暑い日の眠りを快適に

梅雨に入って気温や湿度が上がり、寝苦しく感じる日はありませんか?良い睡眠をとって、毎日を快適に過ごすために、ベッドまわりのアイテムやベッドリネン、寝る前や日中をどう過ごすかも工夫したいところ。今回は、気持ちの良い眠りにつくためのちょっとしたヒントをご紹介します。

良い睡眠は、良い目覚めから。カーテンを開けて陽の光を浴びる

リネンのルームウェア

良い睡眠のために大切なのは、寝る前だけでなく、朝起きた時のちょっとした行動から。1日の始まりには、カーテンを開けて陽の光をしっかりと浴びることで、その日1日が気持ちの良いものに。また、日中に日光をある程度浴びることで夜に寝付きやすくもなるのだとか。

寝る前は自分なりのリラックスタイムを

良質な睡眠のためのベッド時間

日中の行動だけでなく、寝る直前も大切。寝る前はできるだけ明るすぎない灯りの中で自分なりのリラックスタイムを作るのがおすすめです。その日1日あったことを振り返ったり、ハーブティーを飲んだり、読書をしたり。少しでも自分のための時間を取ることで心身ともに落ち着き、気持ちよく眠りに向かえるようになります。

ベッドリネンは心地良いものを

リネンのブランケット

シーツやブランケット、掛け布団の手触りや機能性も睡眠にとって大切なこと。特に、気温や湿度が上がってくる季節には、ベッドリネン一つを変えるだけで寝心地や寝つきやすさも大きく変わってきます。リネンのブランケットなら、通気性と速乾性に優れているので、暑く寝苦しい夜にも最適。柔らかな感触も癒されるポイントです。

ベッドまわりのアイテムや睡眠に関わる時間の過ごし方を少し工夫して、気持ちの良い眠りと良い目覚めを感じられますように。

読み物・特集

梅雨を心地良く過ごす

雨の日も嫌いではないけれど、湿度の高い日が続くとどうしても憂鬱になったりもするもの。おうちの中や着るもの、食べるものなどに爽やかさを意識して、気持ちよく梅雨を過ごしませんか。

続きを読む

リネンブランケットで暑い日も快適に。

気温が上がり、初夏を感じられる日が増えてきました。衣替えをしたり、お家の中も夏に向けて準備を始められる方もいらっしゃるのではないでしょうか。梅雨や夏のベッド周りにおすすめしたい心地良いリネンブランケットの魅力をご紹介。

続きを読む

花を飾る

どんな時もそこにあるだけで、私たちにときめきと癒しを与えてくれるお花。慌ただしい時も落ち込んでしまった時も、花を飾り、愛でる時間を持つだけで不思議と元気になれることがあります。毎日の暮らしにお花を取り入れるアイデアをほんの少しご紹介。

続きを読む

1日の始まりを気持ちよく過ごす

「1日の計は朝にあり」ということわざがあるほど、気持ちの良い朝時間を過ごせたらその日1日がなんだかうまくいくような気がしませんか?慌ただしく、ばたばたとしがちな朝こそ自分なりの気持ちの良い過ごし方で素敵な1日を。

続きを読む